Pairo:初期の飛行機乗りの腕時計がコンセプトの腕時計
少し大きめですが、もちろん、女性でも着けられます。
「ブランド品ではなく、自由で個性のある大人の男性がつける腕時計」(映画スタイリストの方の談)
こちらは旧漢字表記のPairo。和をスタイリッシュにデザインした腕時計。

Pairo:初期の飛行機乗りの腕時計がコンセプトの腕時計

「初期の飛行機乗りの腕時計」がコンセプトのハンドメイド感あふれる腕時計。
曜日表示と日付表示を持つ大きな本体のPairoは、くるき亭の初期の頃からの代表作のひとつで、その頃のハンドメイド感はそのまま残しながら、リニューアルを続けてきています。
また、Pairoは、数多くのテレビドラマや映画で使用され、数々の雑誌にも掲載されています。

※ 「Pairo blueblack」は映画「何者」で使用されています。
※ 「Pairo blueblack」はテレビドラマ「上野樹里と5つの鞄」で使用されています。
※ 「Pairo classical_number」は、映画「baby!baby!baby!」で使用されています。

Pairo 旧漢字表記

Pairo 旧漢字表記
価格 24,800円 (税込26,784円)

Pairo 十二支

Pairo 十二支
価格 24,800円 (税込26,784円)